強いオーラが出ている人は探偵に不向き

実際に探偵事務所に素行調査の依頼をしたことがありますが、素行調査を担当したした人の印象としては、「ごく普通の会社員」でした。おそらく、日々同じような調査をしているため、あまり人の印象に残るような外見、しゃべり方であると、業務の支障になるのだと思います。素質として必要なのは、確かな情報を探りながらも、状況に合わせて自分の存在を消すことができるような人だと思います。あるときは平凡な会社員、あるときは主婦、あるときはセールスマンなどを演じることができる役者さんが、探偵に向いているのではないでしょうか。 原一探偵事務所神奈川